1家に1台あれば、災害時や停電時に安心

夜間電力や、太陽光発電、家庭用燃料電池でつくられた電気を無駄なく貯めておけて、且つ必要な時には取り出すことができます。

蓄電可能な量は5.53kw。これは、仮に災害時や停電時にパソコン・TV・冷蔵庫・照明・携帯電話充電等合計で0.45kwあまりを使った場合、

約12時間の使用が可能です。蓄電池は補助金の対象にもなっています。1家に1台あれば、いざという時に安心ですね!

スマートハウスには2台の蓄電池が設置されています。ぜひご覧に来てください!